H1 Default

あいたにインソールとからだの研究

0561561335

お問い合わせ

ブログ

膝の痛み① -痛みの原因は…?軟骨の擦り減り?-

膝の痛み① -痛みの原因は…?軟骨の擦り減り?-

外反母趾や膝のお悩みをオーダーメード・インソール(入谷式足底板🄬)で解決する、名古屋・長久手のあいたにインソールとからだの研究所 代表 理学療法士 相谷です。

 

さて、以前からお客さまに『もう少し身体のこととか、ブログに書いてくださいよ~』と言われていたので、書いてみたいと思います。

 

膝のお話です。特に50歳代以降の『膝の痛み』といえば、『軟骨のすり減り』、いわゆる『変形性膝関節症』がよく言われるところです。確かに加齢により軟骨がすり減ることはあり、医療機関でレントゲンを撮ると

 

■軟骨が減っている = 関節の隙間(関節裂隙かんせつれつげき)が狭く(狭小化)見える

歩行差し替え用 - コピー (94)

※実際のお客様のレントゲンを許可を得て掲載

 

■骨の棘(とげ)がでてる =骨棘(こつきょく)が見える

歩行差し替え用 - コピー (93)

※実際のお客様のレントゲンを許可を得て掲載

 

といったことが指摘されることが多くあります。もしくは、関節・骨には問題ないです。という結果。

 

では、実際には何が痛い原因なのか?もし、関節の隙間が狭くなっている、もしくは骨の棘(骨棘)が原因だとしたら、症状が改善したときには、隙間が広がっているか、骨の棘がなくなっていると考えるのが自然ではないでしょうか?

 

確かに、レントゲン上で関節の変形が強く、手術が必要な場合もあります。

一方で、こんなに変形しているのに痛くないんですか?という場合もあります。

歩行差し替え用 - コピー (78)

 

つまり、『変形性膝関節症』という診断名の中には、痛みの原因が関節・骨以外にある場合もあるということが考えられます。

具体的には、

■神経

■脂肪体(膝蓋下脂肪体しつがいかしぼうたい)

■筋肉

などです。

 

具体的なお話やケアの方法はまた次回にお伝えします。

長い間、階段の下りで膝が痛い、長時間あるくと膝が痛くなるなどのよくあるお悩み、ひょっとしたら関節・骨以外に原因があるかもしれません。もしそうであれば、インソールでそのお悩みは改善できるかもしれません。

歩行差し替え用 - コピー

是非一度、名古屋・長久手のあいたにインソールとからだの研究所にお問合せ・ご相談ください。

本日も最後までブログをお読み下さり、本当にありがとうございました。

(理学療法士 相谷)

お気軽にお問い合わせください

0561561335

お問い合わせ

インソール作製中、施術中など電話にできることができないため、
留守番電話にメッセージを残していただければ必ず折り返しのお電話をさせていただきます