H1 Default

あいたにインソールとからだの研究

0561561335

お問い合わせ

ブログ

入谷式インソール®基礎セミナーin名古屋

入谷式インソール®基礎セミナーin名古屋

膝や足裏の痛み・お悩みをオーダーメード・インソール(入谷式足底板®)で解決する名古屋・長久手のあいたにインソールとからだの研究所 代表 理学療法士の相谷です。

 

さて、先日(4/14)名古屋(東海医療科学専門学校)で入谷式基礎セミナーが開催され、あいたにインソールとからだの研究所代表の相谷が講師を務めさせて頂きました。

数年前までは、入谷式セミナーは登録から数年待ちという状況。医療資格保有者のみが受講可能ということもあって、非常に人気の入谷式足底板(インソール)基礎セミナーです。

ところが昨年より、HP上での受講登録が開始となり、厳正なる抽選での参加となりましたが…受講可能倍率は、約10倍とのこと。本当に医療資格保有者の皆さんにとっては、気になる様子です。

img_0697

 

 

最近では、足の痛みにとどまらず、『膝・腰の痛みに対してもインソール作製は可能ですか?』とのお問合せを頂くようになりました。インソールの認知度がとても上がっているのを感じます。一方で、『あそこでインソールを作ったんだけど…』『型をとってもらってインソール作ったんだけど…』などという声も聴かれます。

 

そうなんです。『インソールを作ればいい!』『足型を個人に合わせてとってもらえばいい!』というものではありません。簡単に言えば、足の痛い(形の悪い状態・偏平足・外反母趾など…)状態で、型をとっても良くなるとは、思えません。もちろん、それで調子が良くなれば問題ありません。

IMG_0569 - コピー - コピーHV症例

型を取らずに、その人のより良い動きを確認して、無意識によい動きができるようにする、痛みが軽減するのを確認しながら作製するのが、重要であり、それを実現するのが、『入谷式インソール(足底板)®』なんです。

 

これが、医療資格保有者が受講したくなる所以だと思います。

歩行差し替え用 - コピー (92)

 

 

 

足の裏の痛みや膝の痛み、腰の痛みで長年お悩みの方、型を取らずに作製する入谷式インソール®で、そのお悩みが改善できるかもしれません。一度、ご相談下さい。

 

本日も最後までブログをお読み下さり、本当にありがとうございました。

(理学療法士 相谷)

お気軽にお問い合わせください

0561561335

お問い合わせ

インソール作製中、施術中など電話にできることができないため、
留守番電話にメッセージを残していただければ必ず折り返しのお電話をさせていただきます