H1 Default

あいたにインソールとからだの研究

0561561335

お問い合わせ

ブログ

お客様の声『一年半続いたモートン病…』【2017/05/25】を追加しました!

お客様の声『一年半続いたモートン病…』【2017/05/25】を追加しました!

外反母趾や足裏の痛みのお悩みをインソールで解決する名古屋・長久手のあいたにインソールとからだの研究所 代表の相谷です。

 

今回は、またとてもありがたい『お客様の声』を頂きましたので、ご報告したいと思います。

http://aitani-insole.jp/blog/%e3%81%8a%e5%ae%a2%e6%a7%98%e3%81%ae%e5%a3%b0%e3%80%8e%e4%b8%80%e5%b9%b4%e5%8d%8a%e7%b6%9a%e3%81%84%e3%81%9f%e3%83%a2%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%b3%e7%97%85%e3%80%8f%e3%80%9020170525%e3%80%91/

 ↑こちらをクリックするとご覧頂けます。

 

ズバリ、『モートン病』と整形外科で診断された方です。この『モートン病』、足に困ったことのない人は、まず耳にしたことがない病名と思います。足の痛みでも、『足の裏の痛み』『つま先のしびれ』などというキーワードで、インターネットを検索してみないとなかなか出てこない病名だと思います。

IMG_0569 - コピー (6)IMG_0569 - コピー

 

さて、この方は、1年半もの間、足の裏の痛みに悩まれていたようです。最初はやや足を引きずるような感じでいらっしゃいました。一般には、痛みが出だしてからの期間が長ければ長い程、その痛みの出方や他からの影響など、より複雑になることが多い印象があります。

 

しかし、愛知県外から、あいたにインソールとからだの研究所を信頼して、わざわざお越し下さり、まさに『信じるものは、救われる』というところでしょうか?インソール作製後、2回の調整を経て、症状が消失したようです。

 

 securedownload[2]securedownload[1]

神頼み⁉

※愛知県日進市にある『足の神様』 白山宮境内 足王社 http://www.hakusangu.org/index2.html

 

先ほど、お伝えした通り、痛みが出だしてからの期間が長い程、やはり対応が難しくなる傾向にあります。ですが、この方も感じて下さったように、あいたにインソールとからだの研究所では、インソールを作製しっぱなしにすることは、ありません。とにかく、お客様はもちろん、私も納得いくまで調整を致します。

 6D4A7382

薬を飲むわけでもなく、湿布を貼るわけでもなく、インソールだけで足・膝・腰など、インソール作製一回で、完璧に症状を取りきることは、至難の業です。(極力、一回で症状が取り切れるように目指してはおりますが・・・)

そのため、調整を繰り返すのです。時々、何回くらい調整が必要ですか?と質問を受けますが、本当にさまざまです。症状が出て、数カ月くらいであれば、1~2回の調整で十分なことが大半ですが、年単位の痛みだと場合によっては、3~5回になることもあります。

 

あいたにインソールとからだの研究所では、いろいろなインソールを試された方、なかなか治療をしても改善されない方などが、多くいらっしゃいます。半ば諦めながら、来られる方もいらっしゃいます。しかし、どんなお悩みでも、あいたにインソールとからだの研究所を信頼して、いらして下さる方には、何度でも対応・調整すること、これだけはお約束しております。

 

そんな、あいたにインソールとからだの研究所に興味を持たれた方、是非一度、あいたにインソールとからだの研究所にご相談下さい。きっあなたのお悩み解決のお手伝いができると思います。

 

本日も最後までブログをお読み下さり、本当にありがとうございました。

お気軽にお問い合わせください

0561561335

お問い合わせ

インソール作製中、施術中など電話にできることができないため、
留守番電話にメッセージを残していただければ必ず折り返しのお電話をさせていただきます